循環器科、内科について

循環器科、内科について

内科について

内科とは病気のご相談の受付窓口だとお考え下さい。

循環器科について

内科の一分野です。
心臓は血液を体中に廻らせるポンプの役割を果たします。そのポンプの不調を診療する科目です。不調とは高血圧症や不整脈、弁膜症や心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患またはそれらによって引きおこされる心不全などのことを指します。

心臓病は症状が出たときには、すぐに対応が必要です。
次のような症状が出たら、すぐに専門医の診察を受けてください。

胸の痛み

  • 胸が焼けるように重苦しく、急な胸の痛み。
  • 胸がしめつけられるなど、今までに経験したことがない胸の痛み。
  • 冷や汗が出る。吐き気がある。吐いてしまった。

動悸・息切れ

  • いつもの坂道や階段を上る時、息切れしやすく、疲れやすくなった。
  • 拭き掃除、買い物の帰り道などで動悸と息切れがする。
  • 仰向けに寝ていると息苦しくて、イスに腰掛けるなどの姿勢をとると呼吸が楽になる。

むくみ

  • むこうずねの下あたりを強く抑えると指のあとが残る。
  • むくんで短期間に体重が増えた。
(Visited 1,497 times, 1 visits today)